Trawler Trash – お洒落にフィッシュアンドチップス


日本人観光客にはまだあまり馴染みがないのかもしれないが、私の住むイズリントン地区にはロンドンっ子たちが集う美味しい店が溢れている。「イギリスは食事がまずい」という先入観は20年時代遅れだ。そんなイメージを抱いている人に是非訪れていただきたいのが地下鉄Northern LineのAngel駅からVictoria LineのHighbury and Islington駅まで続くアッパーストリート(Upper Street)という通りである。


Angel駅周辺はまだチェーンのレストランなどが多いがHighbury and Islington駅に向かって北上していくと小洒落たレストランやバーが増えてくる。その一つがTrawler Trashだ。店内に入ってすぐのカウンターではフィッシュアンドチップスのテークアウトができ、奥へと進むと店の名の通り、普通なら捨てられてしまうようなあまり知られていない魚を使ったモダンブリティッシュのシーフード料理を楽しめるレストランとなっている。


店内はレンガの壁と青を基調としたアートで飾られ、伝統的なフィッシュアンドチップスのイメージからは少し離れた清潔感のある落ち着いた作りだ。


客層は30代、40代くらいの客が多いだろうか。フィッシュアンドチップスにしては確かに値段が少々張るので、モダンブリティッシュのシーフード料理を食べに来たと腹をくくっておいて欲しい。


前菜として注文したのはスカンピとフィッシュケーキ。どちらもイギリス料理の定番。だが素材の味を大切にした小ぶりで洗練された二皿はどちらも脂ぎって重たいイギリス料理のイメージからかけ離れ、自然と箸はらずフォークとナイフが進んでしまうのだった。


メインコースはフィッシュアンドチップス。他にも惹かれるメニューはたくさんあったが、この王道メニューを食さずにイギリス料理は語れない。新鮮でふわりとしたタラはカリカリの衣をつけてあげられていて、さやえんどうで作られたマッシュドピーズのベッドの上に横たわっている。ポテトは到底食べきれなかったが、サイドに頼んだピックルドガーキンの酸っぱさとのコンビネーションで巨大なタラは完食できた。でも日本人だけで行くならフィッシュアンドチップスは一皿で十分な気がする。


http://www.trawler-trash.com

#シーフード #フィッシュアンドチップス #レストラン #ロンドン

www.yuko.tvinfo@yuko.tv | London UK       © 2020 YUKO SUZUKI    

  • Blogger
  • Instagram - Black Circle
  • b-linkedin
  • tbird
  • b-youtube
  • facebook