英語の司会で使えるフレーズ&原稿

英語の司会で使えるフレーズ&原稿

 

会議やイベント、パーティーの司会・MCに役立つ英語のスクリプト

会議や企業イベント、レセプションパーティーでの英語司会を頼まれたけど、どんな英語表現を使ったらいいのかわからないとお困りですか?こページでは、英語の司会者やMCがよく使う表現を、日本語と対応させてご紹介しています。

イベントに来るお客様や聴衆、イベントの演出などによっても使われる英語表現は多少変わりますが、以下のフレーズは日本の企業が好むスマートな雰囲気を演出できるスタンダードな表現です。

英語司会のために英語の発音を良くしたいという方は以下のページも合わせてご覧ください。

www.yuko.tv/pronunciation

司会の練習をサポート欲しい、司会のやり方について相談したいという方は、以下のページよりご連絡ください。現役バイリンガルMCが丁寧にご相談に応じます!

www.yuko.tv/communication

開会前のご案内

 

▶皆様にご案内申し上げます。

Good evening, ladies and gentlemen.

 

▶︎開場は午後7時を予定しております。

The doors will open at 7pm.

 

▶開会のお時間まで今しばらくお待ちください。

Please wait for a while for proceedings to begin.

 

▶︎お飲物をお召し上がりながら、今しばらくお待ちください。

Please enjoy our welcome drinks for a while.

 

▶会場内は禁煙となります。

This is a smoke-free property.

▶お煙草を吸われる方は、屋外にてお願いいたします。

If you wish to smoke, we kindly ask you to do so outside the building.


▶ご協力どうもありがとうございます。

Thank you for your kind cooperation.

 

▶ただいま開場いたしました。会場内にお入りください。

The doors are now open. Please proceed towards the hall.
 

▶パーティー開始は午後7時30分を予定しております。今しばらくお待ちください。

The reception will start at 7:30. Please wait for a few more minutes.

 

▶まもなく開会いたします。どうぞ会場内にてお待ちください。

We are about to begin. Please remain inside the hall.

 

 

開会

 

▶︎皆様、大変お待たせいたしました。只今より(イベント名)を開始させていただきます。

Ladies and gentlemen, good evening. Welcome to (イベント名).

 

▶︎本日はお忙しい中、お集まり頂きまして誠にありがとうございます。

We would like to thank you for taking time out of your busy schedules to join us tonight.

 

▶日頃より(会社名)をご愛顧賜り、この場をお借り致しまして厚く御礼申し上げます。

We hugely appreciate the great support you have shown (会社名).

 

▶私は本日の司会進行を務めさせていただきます(名前)と申します。どうぞ宜しくお願いいたします。

I am (名前), and it is my great pleasure to be the MC for this reception.

 

▶限られたお時間ではございますが、皆様どうぞお楽しみください。

I would like to extend a very warm welcome to you all and hope you enjoy this special occasion.

 

 

スピーチ紹介

 

▶それではまず初めに、(スピーチする人の肩書き・名前)より、ご挨拶を申し上げます。

To mark the opening, please join me in welcoming(スピーチする人の名前・肩書き).

 

▶︎続きまして、(スピーチする人の肩書き・名前)より、ご挨拶させていただきます。

Next, please let me introduce(スピーチする人の名前・肩書き).

 

▶来賓を代表しまして、(スピーチする人の肩書き・名前)よりご挨拶いただきたいと思います。(名前)様、よろしくお願いいたします。

It is my honour to ask(スピーチする人の名前・肩書き)to give us a few words on behalf of our distinguished guests.

 

 

乾杯

 

▶ここで乾杯へと移りたいと思います。乾杯のご発声は、(スピーチする人の肩書き・名前)様にお願いいたします。

I would now like to ask(スピーチする人の名前・肩書き)to propose a toast.

 

▶拍手でお迎えください。

Please welcome (名前)with a round of applause.

 

▶(名前)様へ、拍手をお願いいたします。

Please give it up for (名前).

▶(名前)様へ、拍手をお願いいたします。

Please put your hands together for (名前).

 

 

食事・歓談

 

▶お料理とお飲み物をご用意させていただいております。

We have food and drinks for you to enjoy. 

 

▶︎お食事はビュッフェスタイルとなっております。ご自由にお取りください。

It will be served in a buffet style, so please feel free to help yourself.

 

▶︎それではご歓談をお楽しみください。

I hope you enjoy the conversation.

 

 

閉会

 

▶︎みなさま、お楽しみ中失礼いたします。

Ladies and gentlemen, please excuse me for interrupting you.

 

▶楽しい時間はあっという間に過ぎて、そろそろお開きのお時間となりました。

Time flies when you are having fun. We are now coming to the end of the reception.

 

▶︎それでは閉会にあたり、(スピーチする人の肩書き・名前)よりご挨拶を申し上げます。

To end the programme, we are pleased to have(スピーチする人の名前・肩書き)with us to deliver the closing remarks.

 

▶これにて閉会とさせていただきます。

Ladies and gentlemen, that concludes the programme for this evening.

 

▶本日は(イベント名)にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

Thank you very much for joining us tonight at (イベント名).

 

▶どうぞ忘れ物のないよう、お気をつけてお帰りください。

Please make sure to take all your belongings with you and have a safe journey home.

まとめ

英語の司会は日本語よりカジュアルな雰囲気で行われることが多いです。スクリプト原稿にとらわれず、状況により応じて対応すること、そして常に聴衆と会話をするようにコミュニケーションを取ると言う気持ちを忘れずに司会をすると必ずうまく行きます!

発音に自信がないという人は、ぜひ『ネイティブに近づく発音矯正講座』を受講ください。英語の発音をマスターする完全講義です。

Mingling
ネイティブに近づく英語発音矯正講座.jpg

英語の発音矯正トレーニング

 

英語の発音を確実に良くするためには、発音ルールをいくつかの角度から徹底して学び、トレーニングをする必要があります。

 

短期間で効果を感じたいのであれば、発音矯正の必須項目を網羅したこの講座を、ぜひ一度受講してみてください。

 

1レッスンたった980円とお買い得ですが、講座の10回のレッスンでであなたの発音は格段に向上するはずです!こちらをクリックして発音矯正講座を受講してください。

バイリンガルMC

 

​自分で英語の司会をするのは自信がない・・・ということであれば、プロのバイリンガルMCがお仕事をお受けします。お気軽にご依頼下さい!

www.yuko.tvinfo@yuko.tv | London UK       © 2020 YUKO SUZUKI    

  • Blogger
  • Instagram - Black Circle
  • b-linkedin
  • tbird
  • b-youtube
  • facebook